クマとはオサラバ!明るい顔を手に入れよう。

自分自身で

ファンデーション

「目の下のクマをどうにかしたい!」と考える方は、たくさんいます。クマがあるだけで表情は暗く見えてしまいますし、実年齢よりも老けて見えてしまいます。そんな「負の象徴」でもあるクマを何とかしたいと考える方は、多いのではないでしょうか。

そんなクマを治す方法の一つに、「自分自身で治す方法」があげられます。その中にもさまざまな方法があげられますが、その一つに「化粧」があげられます。コンシーラーやハイライトなどを使うことによって、くまをカバーするのです。化粧品を使ってカバーするだけなので、根本的に治すことには繋がりませんが、くまを目立たなくすることが出来ます。

クマを自分自身で治す方法の一つに、「マッサージ」があげられます。これは、青くまに限って行なえる方法ではありますが、目の周りのマッサージを行なって血行をよくすることで、くまを治すことができるのです。
ただし、こすり過ぎてはいけません。こすり過ぎてしまうと、メラニン色素が沈着して茶くまが出来てしまう原因にもなりますので、しっかりと治すためには、もっとも力が入りにくい薬指を使って軽くタッチする感じでマッサージするようにしましょう。

自分自身でクマを治す方法の一つに、「サプリメント」があげられます。クマを治すのにいいとされるサプリメントを摂取することで、目の下のクマを治すことができるのです。
それには、カシスアントシアニンが含まれているサプリやブルーベリーが含まれているサプリが効果的です。